Activity

HCII2019に参加しました

報告者:前田 2019-08-05

2019年7月29〜31日、アメリカ・フロリダ州オーランドのWalt Disney World Swan and Dolphin Resortで行われたHuman-Computer Interaction International(HCII2019)に中村,中谷,前田が参加しました。

この会議はヒューマンコンピュータインタラクションをテーマにした比較的大きな国際会議で,中谷,前田は昨年に引き続き2度目の参加でした.
聞いたところによると今年は約1900人の参加者があったそうです.
中村研究室からは3本の論文が採択され,諸事情により急遽行けないことになったM1の平山君の代わりに中村先生が発表しました.

中村(平山論文)「Developing Real-time Face Identification Device Composable with Distributed Applications」

中谷「Implementation and Evaluation of Personal Ontology Building System with Virtual Agent」

前田「Memory Aid Service Using Mind Sensing and Daily Retrospective by Virtual Agent」

というタイトルで発表を行いました.

会場兼宿泊先のWalt Disney World Dolphin

IMG_20190729_125427.jpg

今年のHCIIの会場は,フロリダ州オーランドのディズニーワールド内にあるホテルでした.
関空からフロリダへ行くためにはサンフランシスコで乗り換えがあり,乗り継ぎ時間を含めると丸一日かかりました.かなり体力が削られます.
いいホテルであるのは間違いないですが,何分ディズニーのブランドのせいか物価がべらぼうに高いので,しがない学生にとっては辛かったです.

発表の様子

DSC04741.JPG DSC04747.JPG DSC04764.JPG

発表は中村先生が座長を務める「Robots, Agents, and Bots for Super Smart Society」セッションの中で行われました.
2つのセッションで合計11人が発表を行いましたが,特に後半は立ち見が出るほどの盛況ぶりでした.
質疑の時間では,何もできなかった昨年と比べて幾つかの質問を打ち返すことができたので,まずまず成長を感じることができたのではと思います.
それでもやはり中村先生のヘルプを頼りがちだったので,まだまだ精進しないといけないと感じました.

セッションに参加した日本人の方たちと写真

303-IMG_4861.jpg

共同研究でお世話になっている安田先生をはじめ,中村研OBで理化学研究所研究員の徳永さん,科研で同じプロジェクトに携っている京工繊大の桑原先生,CloudSpiralでお世話になった京産大の玉田先生,M2の宮崎君など様々な人との出会いがありました.せっかくなので日本人参加者でご飯を食べに行き,他大学の学生さんと交流したり,その場で知り合った学生と買い物に行ったり,楽しいひと時を過ごしました.

来年のHCII2020は所変わってデンマーク・コペンハーゲンのBella Centerで行われます.
残念ながら中谷と前田は卒業している(はずです)ので参加できないのですが,後輩たちには是非チャレンジして経験値を稼ぎに行ってほしいと思います.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-05 (月) 20:42:00 (102d)