Activity

ウィンターワークショップ2020・イン・京都に参加しました

報告:中村 2020-03-18 (報告が相当遅れました)

ウィンターワークショップとは

2020年1月24日〜25日に,京都で行われたウィンターワークショップ2020・イン・京都に中村が参加しました.

ウィンターワークショップとは,毎年1月,情報処理学会・ソフトウェア工学研究会が主催する合宿型のワークショップです.中村は毎年,サービスコンピューティングの研究者コミュニティで「サービス指向セッション」を企画しています.

今年の議題は,「サービスコンピューティングのこれまでのあゆみと今後の技術ロードマップ」ということで,これまでのサービスコンピューティング の歴史を振り返り,温故知新を行って,これから進めていくべき研究や技術の ロードマップを整理しようというものでした.

サービス指向アーキテクチャ(SOA)の概念が出てもうすぐ20年になりますが,その間様々な新しい技術が登場し, 実用化されたもの,廃れて忘れ去られてしまったもの,様々です. ワークショップでは,参加者各々が,これまでのサービスコンピューティング とどのようにかかわってきたか,その歴史を振り返るとともに,今後どうしていくべきかを 2日間で議論しました.今後の技術ロードマップは整理して,近い将来論文として まとめようということになりました.

ワークショップの様子

中村が撮影した写真やスライドからワークショップの様子を紹介します.

ワークショップのオープニング.立命館大学・丸山先生のごあいさつ.

01_opening.jpg

今年のサービス指向セッションの主旨.

02_session_shushi.jpg

サービスコンピューティングの歴史をざっと振り返ったものです. 色んな技術がありました.

03_sc_history1.jpg

04_sc_history2.jpg

サービスコンピューティング国際会議(SCC)の歴代プロシーディングに掲載された 論文タイトルから作成したタグクラウド.時代を追うごとに注目されている キーワードの変遷が見られます.

07_tag_cloud1.jpg

08_tag_cloud2.jpg

09_tag_cloud3.jpg

10_tag_cloud4.jpg

今回の参加者の一部.2日目の最後に撮ったので一部の人は入ってません.

11_participants.jpg

懇親会の様子

いつもは宿でナイトセッションですが,今年は居酒屋で懇親会でした. 京都駅近くの「竜馬」で軍鶏(しゃも)料理を食べました.

21_konshinkai1.jpg

22_konshinkai2.jpg

来年もまた参加できますように.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-18 (水) 17:00:46 (111d)