Activity

グルノーブル大学(UGA)を訪問しました

報告:三浦 2019-12-18

2019年12月2日〜4日にドイツ・ミュンヘン行われたiiWAS2019に参加した後,その足で中村先生,前田さん,三浦の3名でフランス・グルノーブルのUniversity of Grenoble Alpes(UGA)を訪問しました.
グルノーブルでの滞在日程は12月5日〜9日で,今回の訪問の目的は,UGAのLydie du Bousquer先生との共同研究と,来年神戸大にインターンとして来日する学生たちとのミーティング,
そして以前中村研にインターンとして来日していた4名の学生との再会です.

グルノーブル大学でのできごと

12月5日にミュンヘンからグルノーブルに移動し,グルノーブル大学には6日に訪問しました.

IMG_7815.JPG

グルノーブル大学は四方を山々に囲まれた場所に位置しています.天気が良ければ写真のようにアルプスの山を一望できる,景色がとても素敵な大学です.

この日の午前は大学でのセミナーを依頼されており,中村研で行っている研究の紹介をUGAの教員・学生の皆様向けに行いました.
セミナーでは先日のiiWAS2019で発表した内容を前田さん,三浦も発表しました.

GOPR0512.JPG IMG_20191206_104412.jpg

iiWAS2019会議の時よりも聴衆の人数が多く少し緊張していましたが,発表後は活発に質問をしてくださり意見交換等できたことから,今後のためになる大変有意義な時間だったと思います.
またセミナーには奈良先端科学技術大から留学している日本人の院生2名も来てくださり,彼らとの交流もできました.

IMG_20191206_130655.jpg

6日の午後は,Lydie先生たちと共同研究に関するミーティングを行いました.
UGAでは現在,様々なIoT機器を家の中に組み込んだスマートホームを利用し,行動認識の研究を行っているそうです.
中村研でもsensorboxと呼ばれる小さなセンサを活用して,独居高齢者の行動を認識・見守るシステムを開発していることから,互いのIoTセンサの違いやコラボレーションの可能性など,熱い議論を交わしました.

そして翌週の9日月曜日には,来年神戸大にインターンとしてやってくる5名の学生たちとミーティングを行いました.
お互い自己紹介をしたり,インターン期間中のプロジェクトについて話し合ったりしました.

IMG_20191209_105626.jpg

5名の学生たちは皆少し大人しそうな印象でしたが,これから仲良くなっていけたらいいなと思います.
とくに今回は女の子が2名もいるということで,現在中村研の学生で唯一の女子である私にとってはとかく嬉しい限りです.

IMG_20191209_144832.jpg

日本でまた会えるのを楽しみにしています!!

以前来日していた学生たちとの再会

さて,報告記事はまだまだ続きます.忘れてはいけないのが,以前中村研にインターンとして来日していた4人の学生たちとの再会です.

4人皆が揃って再会できたのは6日の夜.4人とも変わらず元気そうで何よりでした.
再会後,まずは皆でクリスマスマーケットに行きました.

GOPR0532.JPG IMG_20191206_191153.jpg GOPR0523.JPG

IMG_20191206_201920.jpg

ミュンヘンでもクリスマスマーケットには行きましたが,雰囲気が全く違いました.
グルノーブルのクリスマスマーケットの方が,日本のお祭りに近いと言いますか,良い意味で雑多な感じがしました.
クリスマスマーケットを楽しんだ後,飲みに行こうぜ!と誘われついて行ったは良いものの,彼らの無限のアルコール吸収力と永遠にしゃべり続ける底なしの体力に驚かされるばかりだったのはまた別の話...

翌7日には,グルノーブルの観光名所でもある「バスティーユ城塞」に連れて行ってくれました.

IMG_4079.JPG

現在のバスティーユ城塞は19世紀に建設されたものらしいのですが,街からはロープウェイで登ることができます.城塞の展望台からはグルノーブルの街並みが一望でき,天気のいい日にはモンブランまで望めるらしいです.
そしてこの日の天気は幸運なことに晴れ!というわけで大変美しい景色を楽しむことができました.

IMG_7848.JPG IMG_20191207_155918.jpg

観光の後は,4人の学生のうちの1人であるフロリアンが私たちをホームパーティに招待してくれました. どうやらフロリアンのルームメイトが誕生日らしく,お家でバースデーパーティをするそうな.
パーティではフランス人が愛してやまないラクレットチーズを楽しむらしく,せっかくなので遊びに行くことにしました.
なお中村先生はLydie先生と会食のご予定があったので,前田さんと三浦の2人でパーティに行きました.

GOPR0703.JPG GOPR0707.JPG

フロリアンの家に用意されていたのは大量のチーズ,そしてラクレットマシーン.
細かく切られたチーズをラクレットマシーンの小さなフライパンにいれることでチーズを溶かし,あとはお好みで生ハムやポテトの上にかけていただきます.
このラクレットマシーンはフランス人は皆持っていると言っても過言ではないほど,かなり一般的なもののようです.日本(関西)でいうたこ焼き器みたいなものなのだろうと思いました.

チーズの味はとても美味しくて,前田さんいわくドイツ・フランス出張の10日間で食べたものの中で一番美味しかったそうです!

パーティにはフロリアンの友達(つまりフランス人)がたくさん来ていて,その子たちとも交流しました.
英語でのやりとりは大変でしたが,皆とても優しく,本当に楽しい一時でした!

まとめ

この報告に書ききれていないことがまだまだ山ほどあるのですが,全部書いていたら長くなりすぎるのでこのあたりで締めようと思います.
ミュンヘン,グルノーブルと10日間に渡る長期の出張でしたが,濃く充実した日々でした!
私事ながらヨーロッパに渡ったのは初だったのですが,街並みは美しく,人も優しく,素敵な場所だと思いました.

最後に,フランス・グルノーブルでとても貴重な体験ができたのは,ミュンヘンでの国際学会iiWAS2019に参加できたからであり,
そしてそのiiWAS2019に参加できたのは,いつも温かく指導してくださる中村先生,佐伯先生を始めとする先生方,
研究でお世話になりすぎている偉大なる前田大先輩,そして研究室のメンバー,皆さんのおかげであります.本当にありがとうございました!!

グルノーブル,ぜひまた行きたいです(留学したい).


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-18 (水) 20:42:31 (159d)