Activity

報告者:室谷,陳,高槻 2018-11-20

2018年11月7〜8日,アラブ首長国連邦のドバイで行われたInternational Conference on Signal Processing and Information Security(ICSPIS2018)に佐伯,陳,高槻,室谷が参加しました.

陳「Evaluating Feasibility of Image-Based Cognitive APIs for Home Context Sensing」

高槻「Using Virtual Agent for Facilitating Online Questionnaire Surveys」

というタイトルで発表を行いました.


会場はドバイ大学のUNIVERSITY CENTERでした.

20181107002.JPG


1日目は陳が発表を行いました。
2018110701.JPG
初めてのの国際的な場での発表ということで,非常に緊張しました.練習や準備不足を反省すべきだと思いました。

そして,自分の研究内容に基づき,英語力とスピーチ力をより重視してコツコツと鍛錬を積んでいきたいと考えています。

今回の発表での色々な経験を活かして,これからの研究発表では質疑応答までしっかりできるよう練習と準備を頑張ります。


2日目は高槻が発表を行いました。
2018110801.JPG
私自身初めて国際会議への参加して英語での発表を行いました。英語での発表で一番の不安は質疑応答でしたが、

やはり想定していない質問がくると何を聞かれているのかがわからなく、事前準備不足や英語力のなさを痛感しました。

今回の経験から学んだことを今後の発表に活かしていこうと思いました。


会議終了後には陳がベストペーパーアワードを取得しました.
20181107004.JPG
今回の受賞は,中村先生,佐伯先生のご指導のおかげです。今後もしっかりと研究に励んでいきたいと思います。


室谷は先輩含め他の参加者の発表をひたすら見ていたのですが,会議での発表をしたことがない私にとってはいい勉強になった気がします。内容の方は英語力不足から掴み切れはしませんでしたが...今後に期待。


会議初日のディナー
2018110702.JPG 2018110703.JPG 20181107001.JPG

日本人の参加者は私たちだけだったようで聞こえてくる会話はほとんど英語でした。 初めての体験でしたね... 果敢に話に応じようとするも英語力の低さのあまり話がかみ合っていないことがほとんどでした。 むしろ自分から英語で話しかけていけるようなある程度の英語力とフランクさを持ちたいものだなぁと感じました。 ちなみに,カナーフェというチーズを使ったデザートが絶品でした。日本にもないか探すことにします。


今回のプログラムの委員長であるドバイ大学のMansoor教授との写真
2018110704.JPG

中村先生は来ていないの?と少し寂しそうでした。来年は中村先生もぜひ...!


会議の前日と会議終了の翌日はせっかくドバイに来たということで少々観光もしてまいりました。


ブルジュカリファからの景色
2018110901.JPG 2018110902.JPG

あまりにも高すぎて見える景色が作りの細かいおもちゃのように見えました...
さすが世界一高い塔ですね。


デザートサファリツアー
2018110601.JPG 2018110602.JPG 2018110603.JPG

広大さに圧倒されましたね。砂漠の中央に放り出されたら死んでしまうという謎の確信も得ることができました。
スリリングな砂漠のドライブを楽しみ,ラクダの背にも乗せてもらいました。意外と高い...


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-29 (木) 17:12:20 (11d)