#author("2022-10-25T07:23:07+00:00","default:admin","admin")
#author("2022-10-25T07:25:28+00:00","default:admin","admin")
[[Activity]]

* ISG2022に参加しました(陳) [#z2b503e9]

報告者:陳 2022-10-24

** 参加者事項 [#c22a3a50]
参加者事項:2022年10月24日〜26日(水),[[ISG:https://isg2022.org/]]の国際会議(13th World Conference of Gerontechnology (ISG2022))が開催され,陳が研究発表を行いました.

2022年10月24日〜26日(水),[[ISG:https://isg2022.org/]]の国際会議(13th World Conference of Gerontechnology (ISG2022))が開催され,陳が研究発表を行いました.

本来であれば,日本も海外も新型コロナウィルス感染状況が改善されつつ,韓国の大邱で現地参加する予定でしたが,

授業関係でスケジュールが詰まっており,陳は日本時間夕方22時頃に,研究室からオンラインのバーチャル環境での参加となりました.

** 発表内容 [#f0deb665]
発表内容:陳の発表タイトルは「''Integrating Multiple Dialogue Agents Using WebRTC for Facilitating Elderly Mutual-Aid at Home''」です.

陳の発表タイトルは「''Integrating Multiple Dialogue Agents Using WebRTC for Facilitating Elderly Mutual-Aid at Home''」です.

今回の国際会議はZoomと現地のハイブリッドで行われ,世界各地からの多くの方が参加していました.

** 発表様子 [#d0200780]
発表様子:陳は「On-Oral 4. (Info) Dialogue」の2番目で,研究内容を発表していました.以下は陳発表時の様子です.

陳は「On-Oral 4. (Info) Dialogue」の2番目で,研究内容を発表していました.以下は陳発表時の様子です.

&attachref(ISG20221025_chensinan.png,nolink,50%);

** 経験と感得 [#nf5e48dc]

オンラインでの国際会議に参加することは今年以来5回目ですが,今回は発表動画を事前に準備することで,

質疑応答の過程をメインに対応することになりましたが,多くの質問がいただけることは意外でした.

これからも,コロナ禍を早く直すことを,心からお祈りし,世界各地への現場参加を楽しみにしています!

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS