Activity

研究室旅行

報告者:前田 2017-09-13

2017年9月9〜12日に沖縄へ研究室旅行に行ってきました。

1日目の夕方に到着し、2日目の午前は青の洞窟でシュノーケリングを体験しました。 青の洞窟は沖縄本島中部の真栄田岬にある人気の観光スポットで、この日も沢山の観光客の方がいらっしゃいました。洞窟内部の海面が太陽の光で照らされて青く輝くことからその名で呼ばれているようです。私自身はシュノーケリングは初めての体験でしたが、インストラクターの方のアドバイスもあって、やってみると意外と簡単で、すぐに慣れました。短い時間でしたが、広大な海を泳いだり魚と触れ合ったりしながら自然の美しさを感じました。次はダイビングにも挑戦してみたいです。

054-P1090546.JPG 076-DSCF3892.jpg

その後昼ごはんには沖縄そばを食べました。沖縄に来たらやはりこれを食べないとですね。私たちが訪れた「なかむらそば」は人気の店らしく、次から次へとお客さんがいらっしゃっていました。20分程待ってようやくありつけた沖縄そばは、どこか懐かしい感じがする優しい味がしました。

その後午後からは名護にあるオリオンビール工場を見学しました。オリオンビールは沖縄生まれのビールで、沖縄県内では根強い人気を博しているブランドです。残念ながら日曜日だったので工場の機械は稼働していなかったのですが、施設の方からオリオンビールの製造過程、歴史、取り組みなど興味深い話を聞くことができました。試飲会では車のドライバーを除く全員がビールとおつまみをご馳走になりました。昼間に飲むビール、最高でした。

094-IMG_2652.jpg 115-IMG_2681.jpg

3日目はガンガラーの谷へ向かう途中、ドライブであちこち寄り道をしました。

三矢本舗(写真左)は中村先生曰く「沖縄で一番うまいサーターアンダギー屋」。中本鮮魚店(写真右)ではボリュームたっぷりの天ぷらを堪能しました。

140-IMG_2717.jpg 142-IMG_2721.jpg

ガンガラーの谷は本島南端に位置しており、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に雄大な自然が広がる神秘的なスポットです。太古の骨や埋葬の跡が出土しており、その歴史的価値から現在も発掘調査が行われているようです。写真はガジュマルという種類の木で、その性質から「歩く木」と呼ばれています。この写真のガジュマルは森の中で一番大きく、ウフシュ(大主)ガジュマルと言われているそうです。

ツアーの途中、スタッフのお姉さんが「ガンガラー」という名前の由来を迫真の演技で教えてくれました。興味のある方は是非実際に現地を訪れて教わってみてください。

ウフシュガジュマルの木

215-IMG_2821.jpg

院試も無事終わり、いい息抜きになりました。 これからの研究に向けて頑張っていこうと思います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-24 (日) 17:38:44 (24d)